最新記事

携帯買取を依頼する方法には、大きく分けると「店頭買取」と「郵送買取」の2パターンの買取方法があります。店頭買取は、直接、中古携帯の買取を専門に行っているお店の店頭に売りたい携帯端末を持ち込む方法です。査定担当のスタッフが、その場で査定を行い、査定価格を提示してくれます。その価格が納得できるものであれば、次に買取依頼申込書を記入し、免許証や健康保険証などの本人確認が出来る書類の写しを一緒に提出し、特に問題がなければ、買取額を現金で受け取ることができます。

一方、郵送買取は、まず、携帯買取業者のホームページ上でオンライン査定を利用し、機種の情報を入力して簡易査定を依頼します。その簡易査定価格で売る意思があれば、携帯端末を発送するためにサイト上の買取依頼書を印刷し、本人確認書類の写しを同封して郵送します。業者に携帯端末が到着後、本査定が行われ、正式な買取価格の連絡が来ます。その最終価格に納得すれば、承認の意思と入金口座を伝えて、買取金の入金を待つという流れになります。